​以下のような項目に興味のある方は、参加申込できます。会員限定。

マグネシウムによる水素生成事業

マグネシウムは酸素と反応し、燃焼すると水素を発生します。マグネシウム火力発電と同じ原理ですが、もっと穏やかな反応です。マグネシウムの重量当たりの水素発生量は8.3%で、マグネシウムは水素を運搬するには最適の材料です。
  矢部は2006年に、この方式を米国で提案し、特許を取得しました。特許第5124728号。下図のように、わずか2.4Lの容器で、水素生成0.83g/min、水素燃料電池想定出力1.6kW, 発生熱量2.5kWを実現しています。これを連続的に行う方法も提案しています。

suiso1.png
suiso2.png
suiso3.png

販売

販売代理店、紹介、営業、導入補助、メインテナンス、消耗品配達、海外戦略、

製造

設計、燃焼容器、発電機、タービン、配管、塗装、

商品化

パッケージデザイン、商品デザイン、宣伝ビデオ、パンフレット、

共同開発,投資

高効率ダイオードレーザー、半導体製造、投資、寄附